なないろってどんないろ

まるちゃん中心に語る、関ジャニ∞のファンブログです

イフオア行けないから、ひとり村上信五まつり

今月の19日に初日を迎えたイフオアですが、私は今回ご縁がなかったので、観に行くことができません。

ヒナちゃん十分人気者だよ!がんばったけどチケット取れなかったよ!

なので観に行かれる方は、ぜひ詳細なレポをお願いします!!

先日は、俺節とジレッタの当落発表もありましたが、どちらも全滅でしたー\(^o^)/

まぁ、ある程度予想はしていたものの、やっぱりちょっとショックですねー・・・。

ヤスくんは関ジャニを好きになるきっかけになった人だし、ヨコの舞台も、題材自体がおもしろそうだから見たかったのになぁー(ノД`)・゜・。

こればっかりは運だからどうしようもないんですけどね・・・。

あ、もしチケット譲ってあげるよとか、一緒にどう?って方がいらっしゃれば、声をかけていただけたら嬉しいです!

とりあえずは、復活当選か一般発売にかけます!!どちらも望み薄ですが(^-^;

 

実はイフオアも、先行、一般共にダメだった時点で、しょうがないと諦めていたつもりだったんですが、公演日が近づくにつれてソワソワ(笑)

手に入らないとなると、よけいに欲しくなる人間の心理というか、ないものねだりというか・・・。

極めつけは、『ザテレビジョンCOLORS』の村上信五ですよ!

特に11ページ目の写真のまぁ色っぽいこと!!!

あんな憂いのある瞳で見つめられたら惚れてまうやろ!(笑)

普段まるちゃんまるちゃん言ってる私ですが、写真を見た瞬間、好きの天秤がヒナちゃんにグッと傾きました。( *´艸`)

よっぽど強烈だったのか、その日の夢にヒナちゃんが出てきたくらいです。

 

ヒナちゃんといい、まるちゃんといい、最近の雑誌のクオリティの高さはなんなんでしょう?エイターを殺しにかかってるとしか思えません。

23日発売の『CanCam』をまだご覧になっていない方は、ぜひお買い求めください。

すばらしく男前な丸山さんが見られます♡

まるちゃんの鎖骨!まるちゃんの首筋!

普段隠れているところが見えるってだけで、なんて色っぽいんでしょう。

スタイリストさんとカメラマンさんに拍手を送りたい!!

チラリズム最高♡(変態)

COLORSとCanCam、両方ともお持ちの方は、ぜひ11ページと237ページを並べてご覧になってください。ヒイィィッッ!!ってなること間違いなしです。

 

話が脱線しました(^^;)

とにかく、ヒナちゃんのビジュアルはもちろん好きですが、純粋に、彼の作り上げる舞台がどんなものなのか見てみたかったわけですよ。

どうにかチケットが手に入らないものかと、掲示板を覗いたり、チケット〇ャンプに代表されるような、いわゆる転売サイトもチェックしました。

定価の倍は当たり前、むしろ安い方で、良席ともなると20倍以上の値がついたものも。

もちろん買いませんでしたけど、何度《注文する》のボタンを押しそうになったことか・・・。

だってお金さえ積めばヒナちゃんに会えるわけですから。(中には悪質な詐欺もありますが)

でも、多くのヒナ担さんやエイターが行けなくて涙をのんでいる一方で、転売屋が私腹を肥やしているのかと思うと、むかっ腹がたってきたので、グッと堪えました。

なによりそれで観に行けたとしても、心から楽しめないと思ったのでね。

なので正攻法で手に入れるべく、当日券にもチャレンジしましたがあえなく惨敗。

昼休憩の間中、おにぎり片手に電話をかけまくったんですけどね、ダメでした。

iPhoneのリダイヤル回数の表示が200回以上になると、それ以上増えないことを初めて知りました(笑)

ジレッタの一般発売は3月12日、俺節は3月18日です。

どちらも激戦になることが予想されますが、できるだけ多くのヤス担さんやヨコ担さんに、納得のいく形でチケットが手に入りますように!!私もがんばります!(`・ω・´)

 

というわけで前置きが長くなりましたが、ここからは、イフオアにいけないモヤモヤを発散すべく、『もし村上信五が〇〇だったら』という妄想自己満記事を書いていきたいと思います。

いつもこっそり拝見させていただいているブロガーさんたちが、妄想系の記事を書いていらっしゃって、とても楽しく読ませていただいたので、おこがましくも私も書いてみたいと思ったわけです。(いつもお星さまのポチ逃げだけですいません。こんなところでしか言えない小心者(^^;))

 

それでは、新米エイターの独断と偏見による妄想記事になりますので、ヒナちゃんはそんなんじゃねーよ!と思われた方はそっと画面を閉じてやってくださいm(__)m

自分との関係編、職業編、動物編の3本立てで参ります!

 

もし村上信五が〇〇だったら~自分との関係編~

兄だったら

基本的には頼れる兄だけど、家でちょっとだらしない恰好をしていると、「ちゃんとせえ!!」って怒られるので、ちょっと鬱陶しく思っている。

友達に、あんたのお兄さんかっこいいねって言われても、「ぜんぜんかっこよくないよー、がさつだしさー」とか言いつつも、内心自慢の兄。

 

 弟だったら

どちらが姉か弟か分からないくらいのしっかり者。

家でダラダラしていると、「姉ちゃんがしっかりしてくれへんと、俺心配で結婚もでけへんわ」とか言って怒ってほしい。

完璧な弟を見ているだけに、理想が高くなり婚期が遅れる姉の図。

 

友達だったら 

ダメなところは「それあかんで」ってきちんと指摘してくれる唯一の男友達。

共通の友人である丸山くんを好きになってしまい、恋愛相談にのってもらっていたが、親身になってアドバイスをくれる、彼のまっすぐなやさしさに気づき・・・

 

恋人だったら

職場の同期で、失敗をさりげなくフォローしてくれたことがきっかけで付き合いだす。

友達>恋人 なところがあり、休日はフットサルに出かけてしまう。私は家でチーちゃんのお相手をしながら、料理を作って帰りを待ちわびている。

 

上司だったら

怒ると怖く、がさつな言動も多いが、理不尽なことは言わず、フォローもきちんとしてくれるので隠れファンが多い。たまにこぼれ落ちる天然にキュンとしている女子社員多数。

 

 旦那だったら

とにかく両親や親戚連中に受けがいい。

私の知らないところで父とカラオケに行っていたりする。

毎日家のそうじは欠かせない。

 

以上、自分との関係編でした。

兄や上司は割とすんなり想像できたんですが、特に弟のイメージは全然なかったので想像するのが難しかったです。

書いていて分かったんですが、妄想記事を読むのは好きですが、対自分で考えるのはどうも苦手みたいです(^^;)

この選択肢の中だったら、一番しっくりくる関係性は上司かなぁ?

私の中でやっぱり出来る男のイメージが強いんでしょうね。ヒナちゃんみたいな上司が職場にいたら、毎日仕事に行くのが楽しくなるだろうなぁ(^^♪

 

もし村上信五が〇〇だったら~職業編~

医者だったら

繊細な指先で、数々の難しい手術をこなす天才外科医。

がさつな言動がたまにキズだが、親身になって治療の相談にのってくれるので、子供からお年寄りまで、多くの患者さんに慕われている。

「病は気から!ポジティブシンキングやで!」

 

警察官だったら

交番勤務のおまわりさんを経て、警視庁に配属された叩き上げの刑事。

曲がったことが大嫌いで、正義感が強く、今時めずらしいくらいの熱血漢。

張り込みのおともは『マルちゃん麵づくり』

 

教師だったら

高校の体育教師でサッカー部顧問。生活指導担当。

男女ともに人気があり、生徒からは親しみを込めて「村上」と呼び捨てにされている。

昼休みには、保険医の大倉先生のところに入り浸っている。

 

ホストだったら

お店には人気ナンバー1の亮がいて、いつもナンバー2に甘んじているが、本人はそれでいいと思っている。

なにより本人が、後輩の亮がかわいくてしかたがなく、甘やかし気味。

まるで母と子のような、ふたりの甘々なやり取りを見るために来店する客もいるほど。

 

実業家だったら

雑誌で、イケメン実業家として取り上げられ話題になり、テレビにもコメンテーターとして出演するように。

辛口コメントや、歯に衣着せぬ語り口で、そのルックスも相まって一躍人気者に。

彼のポジティブ発言を集めた、『まいにちヒナティブカレンダー』が空前の大ヒット。

 

以上、職業編でした。

ヒナちゃんはおそらくどんな職業でも、そこそこの地位に昇り詰めるんじゃないかと思います。

ヒナちゃん単体で考えるのも楽しかったですが、そこにメンバーを絡めるとさらに妄想が広がりました。刑事のヒナちゃんと、地域の人に愛される、交番のおまわりさんな丸山巡査とかね(*^-^*)

でもやっぱりアイドル村上信五が一番!!

本人もジャニーズに骨を埋めるって言ってくれましたしね(^^♪

 

もし村上信五が〇〇だったら~動物編~

犬だったら

赤毛の柴犬。サッカーボールで遊ぶのが大好きで、近所の黒柴のりょうくんとは大の仲良し。

f:id:toritoma425:20170227114442j:plain

 

猫だったら

三毛猫。自由きままに生きる野良生活。

オスの三毛猫はめったにいないため、まわりの野良猫たちから珍しがられている。

決して人にはすり寄らないが、小学生の『しょーた』はおいしいおやつをくれるので、特別に撫でさせてやっている。

お金持ちの家に住んでいるペルシャ猫のてごにゃんを、鼻もちならないやつと思っている。

f:id:toritoma425:20170227210426j:plain

 

うさぎだったら

ベージュ色のミニレッキス。もふもふの毛並みが自慢。

グレー色の『ユウ』と一緒に住んでいる。

お気に入りの場所は飼い主の『すばる』のひざの上。

すばるが自分をモデルに絵を描いてくれるが、全然似ていないと思っている。

f:id:toritoma425:20170227214533j:plain

f:id:toritoma425:20170227215219j:plain

 

以上、動物編でした。

正直これは、柴犬のひなりょを書きたかっただけだったりする。(笑)

2人ともなんの迷いもなく、柴犬一択でした。

くらまるはゴールデンで、ヤスはミニチュアダックス?よこはなんだろ??なんかシュッとした高級そうな犬かな(笑)

猫は茶トラと迷ったんですけど、三毛猫の昔ながらの日本っぽさというか、昭和感がヒナちゃんっぽいかなと思って決めました。

うさぎはすいません、夜ふかしのベージュスーツのイメージです(;^ω^)

飼い主は誰がいいかなぁ~って、色々設定を考えるのが楽しかったです!

 

それでは、長々と私のくだらない妄想にお付き合いいただきありがとうございました!

 

来月からのイフオア東京公演がトラブルなく迎えられますように、片田舎から応援しております!!

 

さあ!夜ふかしリアタイするぞ~(*^▽^*)