なないろってどんないろ

まるちゃん中心に語る、関ジャニ∞のファンブログです

クロニクル企画 ファボられタイムラインに見るコンビの関係性 

明日には7係が放送され、エイタメコンのDVD&Blu-rayの発売日が発表され、書くことには事欠かないというのに、今更この話題かーい!と思われるでしょうが、どうしても書いておきたかったので、しばしお付き合いくださいませ。

 

さて、関ジャニ∞が3チームに分かれて、ゲストの小籔さんが出題するテーマに沿った写真を撮影し、 どの写真が小籔さんにファボられる(気に入られる)のかを競うこの新企画。

 写真のセンスももちろんですが、それぞれのコンビの関係性が垣間見られて、とっても楽しかったです!

 

記念すべき第一回目のペアは

「村上&丸山」「横山&錦戸」「渋谷&大倉」

f:id:toritoma425:20170306211501j:plain

すでにこのアイコンの写真から、それぞれの距離感が表れていますよね。

ひなまる、すばくらがくっついて撮っているのに対して、よこりょの微妙な間(笑)

残念ながらヤスくんは今回お休みのようです。

ジャニ勉をお休みしてた時と同じ時期のロケだったのかな?

 

今日はこの企画に絡めつつ、コンビそれぞれの関係性や、私の好きなエピソードやシーンについて語っていきたいと思います。

コンビ考察などという大層なものではなく、今の私から見た彼らの関係性を書いたものなので、今後私の知らない過去の映像や、エピソードを知り、後で見返した時になんじゃこりゃ!というような記事になっているかもしれません。

まぁ要するに、各コンビについての萌え語りです。

ただ、今私が感じたことを残しておきたいと思ったので、このコンビはそんなんじゃない!と思われても、どうか広い心でスルーしてやってください(笑)

そして、はじめにお断りしておきますが、おそらくひなまるコンビの記事が大半を占めると思われます。

だってヒナちゃんがかわいかったんだもん(笑)

 どのペアもツボなシーンはたくさんあったんですよ!

でも、自担のまるちゃんがいるっていうのはもちろんあるんですけど、最近の私は紫フィルターがかかっているからか、お題前半のポンコツぶりといい、スマホを扱い慣れていない感じといい、終始ヒナちゃんがかわいく見えてしょうがなかったんですよね。

というわけで、ひなまるチームは最後に取っておくとして、まずはこちらのチームから!

 

渋谷&大倉

通称、すばくら。

正直この2人って、コンビとしてのイメージがあまりないんですよね。

私もそうなんですが、関ジャニファンになって初めて認識するコンビって、『ヨコヒナ』だったり、『くらやす』だったり(くらやすは私がJUKE BOX落ちだからかもですが)、テレビなどで絡みの多い、分かりやすい所から入ると思うんですよね。

実際、十祭のエイトレンジャー内の組み合わせも、ヨコヒナ、くらやす、すばりょでしたし。

だがしかし!この二人が絡んだ時の絵面のかわいらしさったら!!

ちっちゃいお兄ちゃんと、大きい弟の組み合わせって最高でしょう!!!

f:id:toritoma425:20170309000454j:plain

そりゃ、後光も差すよね(笑)

そんなすばくらチーム、『まるで恋愛映画のワンシーン』という最初のお題に対して撮った写真が、姉弟、団地妻、BLという、なぜかすべて禁断もの(笑)

他チームが割とハッピーなシーンをイメージしているのに対し、2人の変態性が垣間見られました(笑)さすがエロ本仲間。*1

でも2人ともとっても楽しそう!距離感ゼロです(´艸`*)

f:id:toritoma425:20170309044245j:plain

そして、写真を白黒にしたり、ストーリー性を持たせたり、小物をを使った細かいおしゃれな演出も光っていました。妄想が得意なすばるくんと、おしゃれシティボーイ大倉くんの、名コンビでしたね。

しっかし、大倉くんはきれいなお姉さんの前だとほんとデレッデレ。顔に締まりがないよ(笑)

f:id:toritoma425:20170309050506j:plain

そして、お姉さんとの同棲写真を撮っていたかと思いきや、まさかのBL落ち。

れいな人が好きな大倉くんでも、ちっちゃくて可愛いすばるくんの魅力には抗えなかったということでよろしいですか?*2

f:id:toritoma425:20170307022019j:plain

この写真で、見事前半戦はすばくらチームの勝利となりました。

この後テレビ電話で小藪さんとお話するんですが、画面に納まるようにひっつくのは分かるんだけど、大倉くんの肩に顔をのせるすばるくんが艶めかしすぎて・・・(´艸`*)

めっちゃBL引きずってるし(笑)

f:id:toritoma425:20170309194319j:plain

 

 後半戦のお題は『なんでやねん!』

このお題でも2人のセンスが光っていましたね。犬→犬→キリンのくだりはめっちゃ笑いました。すばるくんの腹筋ごちそうさまです!!

なんとなくだけど、このシュールなおもしろさはすばるくん発信な気がします。

そしてそれを自画自賛して、笑い合ってる2人の絵が平和でしかない。大倉くんが笑うと、つられてすばるくんも笑う、この構図が大好きです。

というわけで、私の好きなすばくらのシーンはこちら。↓

f:id:toritoma425:20170309205647j:plain

f:id:toritoma425:20170309205931j:plain

これ、私に限らず多分みんなが好きなやつ。

∞祭のガチンコバトルから、叩いて被ってジャンケンポンしてるうちに、2人だけで楽しくなっちゃうやつ。ほんと大倉君の笑い声って笑いを誘います。何回見てもおもしろいもんなぁ。

 

大倉くんって、まるちゃんみたいに、分かりやすい形ですばるくんへの愛情が見えてこないなぁって感じていたんですけど(あくまで私にはですが)、よく考えたらそれって30代男性の距離感からしたら至って普通なんですよね。まるちゃんが異常(誉め言葉)

周りが強火すばる担すぎて、私の感覚が麻痺してるんだろーな(笑)

だからたまに大倉くんが「すばるくーん♪」ってなってるのを見ると萌え♡ってなるんだわ(*´▽`*)

でもまるちゃんには自分から寄っていってるところがあるし、やっぱりすばるくんに対するリスペクトの気持ちが、近づき過ぎず、でも離れ過ぎずな一定の距離を保っているのかなぁ・・・。

対するすばるくんは、おおくぼイジリをしたり、クロニクルでの大倉くんに喜々としてつっこんだり、弟にかまって欲しいお兄ちゃんみたいな感じ。

f:id:toritoma425:20170310211913p:plain

最近は、リサイタルDVDのCMでのヤンキー夫婦といい、エイタメコンでのベッドシーンといい、公式はすばくら押しなの?ってくらい2人セットで見かけますね。

今まであまり意識して見てこなかったコンビですが、センターで歌うすばるくんと、それを後ろからドラムで支える大倉くん。これからエイトの番組で、また新たな萌えを見つけられそうです。(^^♪

 

横山&錦戸

通称 よこりょ、BJ

このおふたり、まるちゃんが絡まないコンビの中で、一番好きな組み合わせかもしれません。

ヒナちゃんが亮ちゃんに激甘なオカンなら、ヨコは、昔は可愛かったのに、成長して独り立ちした弟に、どう接していいか分からないお兄ちゃんみたいな感じ。

亮ちゃんは亮ちゃんで、ほんとはお兄ちゃんのこと大好きなくせに、かまって欲しくてつい悪態ついちゃう弟ですかね?(*^^*)

 

そんなシャイで不器用なふたりの、嬉し恥ずかし自撮りツーショット写真。↓

f:id:toritoma425:20170313185240j:plain

ヨコの笑顔がぎこちなく見えるのは気のせいですか?(笑)

どこにやったらいいか分からないといった感じの、ヨコの所在なげな左手に萌えます(*´ω`*)

 

最初のお題に対して、マダム達とのハーレム画像を連発するよこりょチーム。

「カメラじゃなくて俺の方見て」
さすが自他共に認める、関ジャニいちイケメンな男。*3いちいち言うことがかっこいい!おばさまたちうらやましいわぁ~。私も亮ちゃんにバックハグされたい!(´艸`*)

そして、撮った写真を見て、「お母さん、ええわこれぇ~!お母さんええわ~」って嬉しそうなヨコ。

お母さんたちも「どれ?見せて!」と楽しそう。 

こういうロケで、素人さんの心をスッと開いちゃうヨコがほんとに好きです。

ヨコの、お父さん、お母さんって呼び方が、親しみがこもっていて、ほっこりするのはわたしだけですかね?(*^^*)

 

しっかし亮ちゃんはヨコに対してほぼ敬語ですね。

唯一この時だけテンション上がって敬語じゃなくなってる。

f:id:toritoma425:20170313201232j:plain

私には亮ちゃんのおしりに、嬉しそうにブンブン振ってるわんこのしっぽが見えたよ(*´ω`*)

みんなでいる時は割とヨコにキャンキャン噛みついてるくせに、いざ二人きりになると途端に漂う先輩後輩感。
ほんと他2組とは違う距離感というか、ヨコのこのシーン↓なんか、触りそうで触らなくて、こっちがソワソワする(^^;)
これがまるちゃんだったら、きっと肩とかに手置いてると思うもの。

f:id:toritoma425:20170313201835j:plain

なんなのこの、思春期の娘に触りたくても触れないお父さんみたいなよこちょは。亮ちゃんは男の子だけども(笑)

 

後半戦のテーマ『なんでやねん!』に対して、シンプルにツッコミの写真を送ったふたり。
レスポンスが早いことを小籔さんに褒められて、どや!ってなってるヨコがめっちゃヨコです(笑)

よこりょチームは前半戦勢いがあったけど、後半戦はいまひとつパンチに欠ける感じ。
でもヨコヤマネキンめっちゃスタイルいい!!足なっがっっ!!
「よこやまくん首輪つける?」とか「あそこで踊ってきたら?」ってヨコをいじる時の亮ちゃんってホント楽しそう(笑)

亮ちゃんのイジリやツッコミの裏に、ヨコへの愛情が透けて見えるのが大好きです。

 

そして、私の好きなよこりょのシーンですが、めっちゃ迷いました。

いっぱいありすぎて(笑)

割と最近のやつだと、ジャニ勉の2/∞ロケでピザを食べた時に、熱々のチーズが指についちゃった亮ちゃんが、ヨコにとって~!!っていうシーンとか(ザ弟感!!)

f:id:toritoma425:20170313205605j:plain

 

仕分けの飛行機レースの回の、嬉し恥ずかしお泊りシーンとか

f:id:toritoma425:20170313211253j:plain

他にも、お酒飲んでどっく~ん(*´ω`*)ってなっちゃうヨコとか、元気コンのバナナジュースセッションとか、夏の恋人でヨコのおしりをソフトタッチする亮ちゃんとか、細かいところを上げたらキリがないんですが、やっぱりよこりょといったらコレ!!

 

f:id:toritoma425:20170315204830j:plain

f:id:toritoma425:20170315210029j:plain

8EST LIVE DVDより、バナナジュース事件。

もうね、これ初めて見た時衝撃でした。亮ちゃんどんだけよこちょのこと好きなん!?って(笑)

ヨコに「バナナジュース作ってぇや」って言われて、喜々としてバナナジュース作って、でも「今日はええわ」って言われたら切れて、アレンジしてる事笑われたら涙目になって、衣装の着替えもそこそこに、コンサート中にバナナジュース作ってきちゃう亮ちゃん。

ヨコへのひねくれた愛が愛おしすぎる。

ヨコも結構な量のジュースを前に、「アホなこと言うな」って言いつつ全部飲み干してあげてるところが、不器用なお兄ちゃんのやさしさだなぁと。

 

しかもこれで終わりかと思いきや、ヨコのステージドリンクにこっそりバナナジュース仕込んで、「今からもう水とか飲んだらあかんで」ってツンデレな亮ちゃん。

それ小学生の男の子が、好きな子にいじわるしちゃうのと同じやつ!!

 

他にも、亮ちゃん以外みんな誘われてるのに、自分だけ誘われてなくて拗ねちゃう亮ちゃんとか、ヨコがメンバーの寝顔を隠し撮りしてるという話で、亮ちゃんの寝顔は撮っていないというヨコに対し、「もっとオレだけを見ろよ!」な亮ちゃんとか、主にヨコへの愛が伝わらない不憫な亮ちゃんが健気でかわいい。

ほんと8ESTはよこりょの宝庫です。

 

ちなみによこりょ関係ないですが、8ESTで私の好きなシーン。↓ 

f:id:toritoma425:20170316111810j:plain

かわいいの極み。

 

村上&丸山

通称 ひなまる。

私の中で現在のグループの中でツートップなおふたり。

実際には圧倒的1位のまるちゃんがいるだけで、他の6人に優劣なんてないんだけど、最近ヒナちゃんがグイグイ押してくるから(笑)

それに個人的にヒナちゃんとまるちゃんの組み合わせが好きっていうのもあります。

なんていうか、まるちゃんが何かやらかしても、ヒナちゃんがフォローしてくれるだろうっていう、見ているこちら側の安心感?

ただ私が好きなのは、普段のボケ(丸山)とツッコミ(村上)の関係ではなく、ヒナちゃんが天然発言や行動をして、パワーバランスが逆転した時のふたりです。

 

今回のクロニクル企画でも、そんな天然ヒナちゃんと、意外としっかりもの?なまるちゃんを垣間見る事が出来ました。

 

しょっぱな、まるちゃんの文字入力の速さに
「お前速いな!うわぁすげぇ!」
とびっくりしてるヒナおじいちゃん(笑)

f:id:toritoma425:20170306234350j:plain

 

他のチームが次々写真を投稿していく一方で、ひなまるチームはテーマそっちのけで、すばくらチームを盗撮して小籔さんに怒られる自由っぷり(笑)
ていうかやっぱり大倉くんの笑い声って遠くにいてもすぐ分かるのね~。

 

そして、ひなまるチームがようやく撮った写真が、
『再会のキス』と『ファミリーラブ』
よこりょに笑われ、小籔さんには「死ぬほどダサい」って言われちゃうクオリティ。
なんか2人の、ダサいって言われて戸惑ってる感じがなんとも言えない・・・。最初まるちゃん笑ってないもの。イケる!って思って送ったんだろうなぁ。
写真自体は仲良し家族の素敵な写真なんだけど、なんだろうネーミングセンスかな?(^^;)

続いてマネキンとヒナちゃんの絡みを連投。タイトルが『あの女より君への恋を』
うん、やっぱりネーミングセンスだ(笑)
 
「村上スベってる」ってよこりょに言われて、一瞬シュンとするヒナちゃん。

f:id:toritoma425:20170307013316j:plain

ヒナちゃんってたまーにこういう顔しませんか?タレ目がさらに下がって、眉毛もハの字になった、へにゃぁっていう顔。幼顔になってかわいらしいですよね。
このあとすぐに鼻ほじってますけども(笑)

 

前半戦は散々カス扱いされていた二人ですが、後半戦は水を得た魚のように、ひなまるコンビの独壇場と化していました。

ただヒナちゃんがスマホの扱いに慣れていないからか、ほぼカメラマン役に回っていたまるちゃんが残念。(>_<)

もちろん、丸洗いとベビーカーのまるちゃんの写真はかわいかったけど、おいしいとこほとんどヒナちゃんに持っていかれた感じ(笑)

 

写真を撮ろうとしてあたふたするヒナちゃんとか。

f:id:toritoma425:20170307024646j:plain

f:id:toritoma425:20170307024747j:plain


それに対してまるちゃんが、
「写真はな、こうや。」
って、めっちゃフラットに言ってて、彼の素を垣間見た気がしてちょっとキュンとしました。(^^♪
こういう、ヒナちゃんがちょっとボケてて、まるちゃんがしっかりしてるっていう、普段と立場が逆転しているのを見るのが大好きです。

 

というわけで、私の好きなひなまるのシーンは、そんな二人が見られるこちらの企画。

f:id:toritoma425:20170316162446j:plain

関ジャニの仕分け∞より、日本列島横断飛行機レースの回です。

よこりょとひなまるチームに分かれて、1泊2日で何ヵ所の空港を回れるかを競うレースなんですが、この時のひなまるちゃんが面白すぎて、定期的に見たくなるんですよね。

それでは私の好きなシーンを、ストーリー仕立てでどうぞ。

 

f:id:toritoma425:20170316173453j:plain

「チャック噛んだ!チャック噛んだ!」

「そのままそのまま!」

「いやいや!小銭でるもん!」

「あかんやん!あかんやん!」

 

f:id:toritoma425:20170316173750j:plain

「おしっこ行ってきていい?」

「行っといで行っといで!」

 

f:id:toritoma425:20170316174018j:plain

「え?おしっこダメ!?」

「急ぎで!(スタッフ)」

 

f:id:toritoma425:20170316174240j:plain

「なにこれ!?どういう状況!?」

f:id:toritoma425:20170316174547j:plain

よく見るとまるちゃんずっとお財布の噛んだやつ直してる(笑)

静止画では面白さが伝わりにくいけど、やっぱりヒナちゃんはMCから解き放たれた時の方がおもしろいよ(笑)

 

そしてもうひとつ。

f:id:toritoma425:20170316180538j:plain

「松山です!やりました!」

「いいなさい!」

(このまるちゃんのいいなさい!の言い方!(´艸`*)

 

f:id:toritoma425:20170316180834j:plain

「お土産を機内に忘れました!!」

 

f:id:toritoma425:20170316181515j:plain

「あのう…ついでに…えっとぉ…財布もそのまま中に…」

(ヤスくんの顔www)

 

f:id:toritoma425:20170316184926j:plain

 「あっあった!ありがとうございますうぅぅぅっっ!!!」

 

f:id:toritoma425:20170316184443j:plain

「もう託した!!」

 

大倉君が「まるがしっかりしてるように見える~」って言ってましたが、私もこの一連の流れを見て、あれ?この人あの鬼教官と同じ人かなって思いました(笑)

ただ、そんなしっかりしてるように見えるまるちゃんですが、かわいらしいところもしっかり映っていましたよ!

f:id:toritoma425:20170316192438j:plain

この言い方が、駄々っ子みたいでかわいい(*´▽`*)

 

あともうひとつ、私がひなまるいいな、好きだなと思ったシーンがあります。 

関ジャニズムDVDのメイキングで、ダンスの振りが覚えられなくて発狂(笑)してるまるちゃんに、声をかけて励ましてあげてるヒナちゃんです。(プラス大倉くん)

f:id:toritoma425:20170306220306j:plain

こういうヒナちゃんのさりげないやさしさがホント大好きです。 この映像を見て、私が初期に抱いていたガサツなヒナちゃんのイメージがガラッと変わりました。

まるちゃんがボケたら、時につっこみ、時にフォローし、さりげなく寄り添ってくれる。エイトのオカンって、実にヒナちゃんを的確に表した言葉だと思います。

 

さて、ここまで3組のコンビについて書いてきましたが、なんだかコンビ愛というふか~い沼の、浅いところをチョンチョン突っついてる気しかしないなぁ。

ただ、この記事を書くにあたって、過去のエピソードや映像を漁る作業は、非常に有意義でありました。楽しすぎてなかなか作業が進まなかったけど。(^-^;

 

とりあえず、このクロニクル企画が続く限り、その都度他のコンビについても書いていけたらいいなぁと思います。あと18組かぁ、果てしない・・・。

その前に、この企画コンビ固定じゃないわよね?(^^;)

 

それでは最後に、笑顔のみなさん締めで終わりたいと思います。

ここまで長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

f:id:toritoma425:20170317022216j:plain

*1:元気が出るLIVE MCより

*2:クロニクルタズラーグランプリすばるくんVerより、ちっちゃくてかわいいって書きたかったけど、略してチビになっちゃったという大倉くんの発言。

*3:ジャニ勉ロッカーゲームより

今日のサタプラまるちゃん

小堺さん不在の今日のサタプラ。

まるちゃんは心なしかいつもよりテンション高めで、VTR中も小堺さんの穴を埋めようとがんばっていたように感じました。

 

番組の冒頭でまるちゃんが言ってくれたこと。

まるちゃん。元気届いてるよ!!

 

今日は久々にまるちゃんがロケに出ていました。

VTR振りで、「すごく盛り上がっ…ておる街がござる…のでござる」ってカミカミで赤くなっちゃうまるちゃんかわいい(´艸`*)

 

今回のエスコートのお相手はデヴィ夫人

まるちゃんでこっぱちかわいい~!!!

f:id:toritoma425:20170311211207j:plain

ふつう髪の毛上げたら大人っぽくなるはずなのに、なんなのこの母性本能をくすぐるかわいらしさは!

そしてまるちゃんのロングコート大好きな私にはドストライクなお衣装。足ながーい!かっこいい!!スタイリストさんグッジョブ!!! 

f:id:toritoma425:20170311211408j:plain

かわいいとかっこいいを同時に出してくる丸山隆平おそろしい子・・・。

 

さらに、間違えて階段を上っちゃった夫人に手を差し伸べるまるちゃん。

王子様!王子様がいるよ!!

f:id:toritoma425:20170311211436j:plain

最近はヒナちゃんの記事ばかりで、気持ちがヒナちゃんに傾いてるところにこれだもの。浮気おじょーさん、いかんとって~って喝入れられた気分だわ。

はぁ~、やっぱりまるちゃん大好き!(*´ω`*)

 

土曜日はほぼお仕事なので、せっかく生放送なのに途中までしかリアタイできないのが恨めしい・・・。

今日もギリギリまで見てから、後ろ髪を引かれる思いで出勤しました。

帰ってきて続きをチェックして、萌えたぎる感情のままこの記事を書いています。

f:id:toritoma425:20170311212518j:plain

この広い背中に抱きついてギューってしたい。

「お仕事おつかれさま。がんばったね」ってよしよしされたーい。

頭悪い文章ですいません。疲れてるんだ、多分そうだ。

一週間ぶりの記事なのに、かわいいとかっこいいしか言ってない(^_^;)

ほんとは先週のクロニクルの感想も書きたいんですけど、書きたいことがありすぎて文章がまとまらず、書きかけのままストップしてます。

 

そして、来週は久しぶりの『関ジャニ特命捜査班7係』が放送されますね。

関ジャニ、芸能人の副業を潜入捜査 | ORICON NEWS

人気グループ・関ジャニ∞が18日放送の日本テレビ系特別番組『関ジャニ特命捜査班7係』(後7:00)に出演する。メンバー7人それぞれが、普段焦点が当たらないモノやコトの秘密、謎を“自ら汗をかいて調査する”同番組。今回はお笑い芸人・渡辺直美をはじめとする、俳優、スポーツ選手、歌手など、芸能人の副業の実態に迫る。

 錦戸亮はとある俳優がプロデュースした映画館へ潜入。渋谷すばる伊達公子が経営するテレビ初公開のカフェベーカリーへ、横山裕はフリーペーパー編集長を務める青山テルマのもとへ向かう。

 さらに安田章大は、元祖ハーフタレントが講師を勤めるキルト教室へ、そして大倉忠義は、銀行経営、サーカス経営も行う元横綱朝青龍を調査しに、モンゴルへと国境を越える。村上信五渡辺直美プロデュースのブランド『PUNYUS(プニュズ)』に潜入。商品開発の打ち合わせから、着心地のチェックまで、プロデューサーとしての顔をひも解いていく。

 

ねえ、まるちゃんは?(笑)

まるちゃんももちろん出演するよね?ネタバレできないような所にでも潜入するのかな(^_^;)

 

そしてそして!再来週にはまるちゃんがMCを務める、MBSの特番が放送されます!

MBS開局65周年記念特別番組「アートの日」 | MBS

なんと4時間の生放送だそうで!

緊張しないかなぁ、大丈夫かなぁなんて、いらぬ心配をしてしまいますが、フットボールアワーのおふたりもいますし、何よりこじるりちゃんが一緒だから心強いわ。きっといつものサタプラのように、元気いっぱいの笑顔を届けてくれることでしょう!

しかし問題は、私の地域で放送されるかどうか・・・。

 

さいごに、今日のクロニクルの新コーナー、エゴサまるちゃんについて一言だけ。

丸山隆平はマジ〇ソではなく・・・

丸山隆平はマジ最高!!

なのでした。(^O^)/

f:id:toritoma425:20170311211525j:plain

3月3日はヒナ祭り

雛祭り。

それは、日本において、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。

・・・ですが、エイターにとっては?

ヒナこと、村上信五のすこやかな成長を祈り、彼の活躍を称える日でございます!

 

あれ?前回の記事で信五まつりしたよね?って思われた方。

いいんです!私の中で今月はヒナちゃん応援月間なのです!(`・ω・´)

 

というわけで、今日は何も考えず、ただひたすらヒナちゃんを褒め称えるだけの記事になっております。

 

ヒナちゃんの好きなとこ

f:id:toritoma425:20170303133629j:plain

キリッとした男らしい眉に、パッチリ大きな瞳がキラキラしてるところ

 

f:id:toritoma425:20170303134545j:plain

素朴でやさしい歌声

 

f:id:toritoma425:20170303135230j:plain

亮ちゃんに激甘なところ

 

f:id:toritoma425:20170303135352j:plain

几帳面なところ

 

f:id:toritoma425:20170303135447j:plain

礼儀正しいところ

 

f:id:toritoma425:20170303135602j:plain

ピアノを弾く、繊細できれいな指

 

f:id:toritoma425:20170303135654j:plain

クシャクシャな笑顔

 

豪快だけど繊細で、がさつだけどやさしい、そんなヒナちゃんがまるっと大好きです!!

 

しっかし、画像のキャプチャーとるのにDVD見だしたら作業が進まない進まない(^^;)

元気コンの渇いた花だけ見ようと思ってたのに、よこりょのバナナジュースが始まったら止められなくて、結局DISC1最後まで見てしまった・・・。

 

それでは最後に、私の好きなヒナちゃんの画像で締めたいと思います。

ここまで見ていただいてありがとうございました!

f:id:toritoma425:20170303141813j:plain

イフオア行けないから、ひとり村上信五まつり

今月の19日に初日を迎えたイフオアですが、私は今回ご縁がなかったので、観に行くことができません。

ヒナちゃん十分人気者だよ!がんばったけどチケット取れなかったよ!

なので観に行かれる方は、ぜひ詳細なレポをお願いします!!

先日は、俺節とジレッタの当落発表もありましたが、どちらも全滅でしたー\(^o^)/

まぁ、ある程度予想はしていたものの、やっぱりちょっとショックですねー・・・。

ヤスくんは関ジャニを好きになるきっかけになった人だし、ヨコの舞台も、題材自体がおもしろそうだから見たかったのになぁー(ノД`)・゜・。

こればっかりは運だからどうしようもないんですけどね・・・。

あ、もしチケット譲ってあげるよとか、一緒にどう?って方がいらっしゃれば、声をかけていただけたら嬉しいです!

とりあえずは、復活当選か一般発売にかけます!!どちらも望み薄ですが(^-^;

 

実はイフオアも、先行、一般共にダメだった時点で、しょうがないと諦めていたつもりだったんですが、公演日が近づくにつれてソワソワ(笑)

手に入らないとなると、よけいに欲しくなる人間の心理というか、ないものねだりというか・・・。

極めつけは、『ザテレビジョンCOLORS』の村上信五ですよ!

特に11ページ目の写真のまぁ色っぽいこと!!!

あんな憂いのある瞳で見つめられたら惚れてまうやろ!(笑)

普段まるちゃんまるちゃん言ってる私ですが、写真を見た瞬間、好きの天秤がヒナちゃんにグッと傾きました。( *´艸`)

よっぽど強烈だったのか、その日の夢にヒナちゃんが出てきたくらいです。

 

ヒナちゃんといい、まるちゃんといい、最近の雑誌のクオリティの高さはなんなんでしょう?エイターを殺しにかかってるとしか思えません。

23日発売の『CanCam』をまだご覧になっていない方は、ぜひお買い求めください。

すばらしく男前な丸山さんが見られます♡

まるちゃんの鎖骨!まるちゃんの首筋!

普段隠れているところが見えるってだけで、なんて色っぽいんでしょう。

スタイリストさんとカメラマンさんに拍手を送りたい!!

チラリズム最高♡(変態)

COLORSとCanCam、両方ともお持ちの方は、ぜひ11ページと237ページを並べてご覧になってください。ヒイィィッッ!!ってなること間違いなしです。

 

話が脱線しました(^^;)

とにかく、ヒナちゃんのビジュアルはもちろん好きですが、純粋に、彼の作り上げる舞台がどんなものなのか見てみたかったわけですよ。

どうにかチケットが手に入らないものかと、掲示板を覗いたり、チケット〇ャンプに代表されるような、いわゆる転売サイトもチェックしました。

定価の倍は当たり前、むしろ安い方で、良席ともなると20倍以上の値がついたものも。

もちろん買いませんでしたけど、何度《注文する》のボタンを押しそうになったことか・・・。

だってお金さえ積めばヒナちゃんに会えるわけですから。(中には悪質な詐欺もありますが)

でも、多くのヒナ担さんやエイターが行けなくて涙をのんでいる一方で、転売屋が私腹を肥やしているのかと思うと、むかっ腹がたってきたので、グッと堪えました。

なによりそれで観に行けたとしても、心から楽しめないと思ったのでね。

なので正攻法で手に入れるべく、当日券にもチャレンジしましたがあえなく惨敗。

昼休憩の間中、おにぎり片手に電話をかけまくったんですけどね、ダメでした。

iPhoneのリダイヤル回数の表示が200回以上になると、それ以上増えないことを初めて知りました(笑)

ジレッタの一般発売は3月12日、俺節は3月18日です。

どちらも激戦になることが予想されますが、できるだけ多くのヤス担さんやヨコ担さんに、納得のいく形でチケットが手に入りますように!!私もがんばります!(`・ω・´)

 

というわけで前置きが長くなりましたが、ここからは、イフオアにいけないモヤモヤを発散すべく、『もし村上信五が〇〇だったら』という妄想自己満記事を書いていきたいと思います。

いつもこっそり拝見させていただいているブロガーさんたちが、妄想系の記事を書いていらっしゃって、とても楽しく読ませていただいたので、おこがましくも私も書いてみたいと思ったわけです。(いつもお星さまのポチ逃げだけですいません。こんなところでしか言えない小心者(^^;))

 

それでは、新米エイターの独断と偏見による妄想記事になりますので、ヒナちゃんはそんなんじゃねーよ!と思われた方はそっと画面を閉じてやってくださいm(__)m

自分との関係編、職業編、動物編の3本立てで参ります!

 

もし村上信五が〇〇だったら~自分との関係編~

兄だったら

基本的には頼れる兄だけど、家でちょっとだらしない恰好をしていると、「ちゃんとせえ!!」って怒られるので、ちょっと鬱陶しく思っている。

友達に、あんたのお兄さんかっこいいねって言われても、「ぜんぜんかっこよくないよー、がさつだしさー」とか言いつつも、内心自慢の兄。

 

 弟だったら

どちらが姉か弟か分からないくらいのしっかり者。

家でダラダラしていると、「姉ちゃんがしっかりしてくれへんと、俺心配で結婚もでけへんわ」とか言って怒ってほしい。

完璧な弟を見ているだけに、理想が高くなり婚期が遅れる姉の図。

 

友達だったら 

ダメなところは「それあかんで」ってきちんと指摘してくれる唯一の男友達。

共通の友人である丸山くんを好きになってしまい、恋愛相談にのってもらっていたが、親身になってアドバイスをくれる、彼のまっすぐなやさしさに気づき・・・

 

恋人だったら

職場の同期で、失敗をさりげなくフォローしてくれたことがきっかけで付き合いだす。

友達>恋人 なところがあり、休日はフットサルに出かけてしまう。私は家でチーちゃんのお相手をしながら、料理を作って帰りを待ちわびている。

 

上司だったら

怒ると怖く、がさつな言動も多いが、理不尽なことは言わず、フォローもきちんとしてくれるので隠れファンが多い。たまにこぼれ落ちる天然にキュンとしている女子社員多数。

 

 旦那だったら

とにかく両親や親戚連中に受けがいい。

私の知らないところで父とカラオケに行っていたりする。

毎日家のそうじは欠かせない。

 

以上、自分との関係編でした。

兄や上司は割とすんなり想像できたんですが、特に弟のイメージは全然なかったので想像するのが難しかったです。

書いていて分かったんですが、妄想記事を読むのは好きですが、対自分で考えるのはどうも苦手みたいです(^^;)

この選択肢の中だったら、一番しっくりくる関係性は上司かなぁ?

私の中でやっぱり出来る男のイメージが強いんでしょうね。ヒナちゃんみたいな上司が職場にいたら、毎日仕事に行くのが楽しくなるだろうなぁ(^^♪

 

もし村上信五が〇〇だったら~職業編~

医者だったら

繊細な指先で、数々の難しい手術をこなす天才外科医。

がさつな言動がたまにキズだが、親身になって治療の相談にのってくれるので、子供からお年寄りまで、多くの患者さんに慕われている。

「病は気から!ポジティブシンキングやで!」

 

警察官だったら

交番勤務のおまわりさんを経て、警視庁に配属された叩き上げの刑事。

曲がったことが大嫌いで、正義感が強く、今時めずらしいくらいの熱血漢。

張り込みのおともは『マルちゃん麵づくり』

 

教師だったら

高校の体育教師でサッカー部顧問。生活指導担当。

男女ともに人気があり、生徒からは親しみを込めて「村上」と呼び捨てにされている。

昼休みには、保険医の大倉先生のところに入り浸っている。

 

ホストだったら

お店には人気ナンバー1の亮がいて、いつもナンバー2に甘んじているが、本人はそれでいいと思っている。

なにより本人が、後輩の亮がかわいくてしかたがなく、甘やかし気味。

まるで母と子のような、ふたりの甘々なやり取りを見るために来店する客もいるほど。

 

実業家だったら

雑誌で、イケメン実業家として取り上げられ話題になり、テレビにもコメンテーターとして出演するように。

辛口コメントや、歯に衣着せぬ語り口で、そのルックスも相まって一躍人気者に。

彼のポジティブ発言を集めた、『まいにちヒナティブカレンダー』が空前の大ヒット。

 

以上、職業編でした。

ヒナちゃんはおそらくどんな職業でも、そこそこの地位に昇り詰めるんじゃないかと思います。

ヒナちゃん単体で考えるのも楽しかったですが、そこにメンバーを絡めるとさらに妄想が広がりました。刑事のヒナちゃんと、地域の人に愛される、交番のおまわりさんな丸山巡査とかね(*^-^*)

でもやっぱりアイドル村上信五が一番!!

本人もジャニーズに骨を埋めるって言ってくれましたしね(^^♪

 

もし村上信五が〇〇だったら~動物編~

犬だったら

赤毛の柴犬。サッカーボールで遊ぶのが大好きで、近所の黒柴のりょうくんとは大の仲良し。

f:id:toritoma425:20170227114442j:plain

 

猫だったら

三毛猫。自由きままに生きる野良生活。

オスの三毛猫はめったにいないため、まわりの野良猫たちから珍しがられている。

決して人にはすり寄らないが、小学生の『しょーた』はおいしいおやつをくれるので、特別に撫でさせてやっている。

お金持ちの家に住んでいるペルシャ猫のてごにゃんを、鼻もちならないやつと思っている。

f:id:toritoma425:20170227210426j:plain

 

うさぎだったら

ベージュ色のミニレッキス。もふもふの毛並みが自慢。

グレー色の『ユウ』と一緒に住んでいる。

お気に入りの場所は飼い主の『すばる』のひざの上。

すばるが自分をモデルに絵を描いてくれるが、全然似ていないと思っている。

f:id:toritoma425:20170227214533j:plain

f:id:toritoma425:20170227215219j:plain

 

以上、動物編でした。

正直これは、柴犬のひなりょを書きたかっただけだったりする。(笑)

2人ともなんの迷いもなく、柴犬一択でした。

くらまるはゴールデンで、ヤスはミニチュアダックス?よこはなんだろ??なんかシュッとした高級そうな犬かな(笑)

猫は茶トラと迷ったんですけど、三毛猫の昔ながらの日本っぽさというか、昭和感がヒナちゃんっぽいかなと思って決めました。

うさぎはすいません、夜ふかしのベージュスーツのイメージです(;^ω^)

飼い主は誰がいいかなぁ~って、色々設定を考えるのが楽しかったです!

 

それでは、長々と私のくだらない妄想にお付き合いいただきありがとうございました!

 

来月からのイフオア東京公演がトラブルなく迎えられますように、片田舎から応援しております!!

 

さあ!夜ふかしリアタイするぞ~(*^▽^*)

 

 

 

ハート泥棒 丸山隆平

いきなりタイトルと違うお話ですが、先日ようやく『破門』を観に行きました。

ものすごく出遅れた感満載で申し訳ない・・・。

ヨコに愛が足りないって怒られそうだわ(;^ω^)

でも、県内で『破門』を上映している映画館が1つしかないんですよね(笑)

都会とは違う田舎の良さはもちろんあると思いますけど、こういう時はやっぱり都会に住んでいる方が羨ましく思います。

 

映画は割と好きなほうなんですが、レンタルやテレビで見ることがほとんどで、映画館に行くのは本当に久しぶりでしたし、ひとりで映画を見に行ったのは今回が初めてでした。

レイトショーの時間に見に行ったんですが、公開から日にちが経っているからか、はたまた田舎だからか、私の他には女性2人しかおらず、ほぼ貸し切り状態。

おかげで人の気配を気にせず、集中して鑑賞することができました。

 

まだ1回見ただけなので浅い感想しか書けませんが、ぐーたらでヘタレな二宮を演じる、役者 横山裕は、関ジャニファンという欲目を除いても素晴らしかったと思います。

ヨレヨレの服を着て、タバコを吸う二宮を見て、

『よこちょ!いつもの透明感どこいった!?』

って思いましたもん。

いや、映画館の大きなスクリーンに耐えうるだけの美肌ではあるんですけども(笑)

何より関西弁だからか、演技がナチュラルで、蔵之介さんとのテンポのいい掛け合いが小気味よかったです。(決してONの東海林センパイをディスってるわけではないですよ(^^;))

あと、キムラ緑子さん演じるお母さんにお金を借りにくるシーンで

「親が子に頼られるのは当たり前」(ニュアンス)

っていうセリフがあるんですが、A-Studioを見た後だからか胸に染みるものがありました。

この時のヨコの表情がいいんですよね。

お母さまのこと思って演技してるのかなってちょっと思ったり・・・。

 

そしてヤクザの桑原を演じる蔵之介さんですが、京都の造り酒屋のご子息で、お着物が似合う品の良いイメージだったので、インテリヤクザなのかな?と思って見ていたら、殴る!蹴る!刺す!の武闘派で、スラッとした長い手足で暴れまわるアクションシーンは圧巻でした。(入院した時に着てたもこもこの服にちょっと萌え♡)

でも橋爪さん演じる小清水を暴行するシーンは、私にはちょっとエグすぎて目を逸らしたくなりました(^^;)

昔から、特に子供とか老人が虐げられるようなシーンが苦手なんですよね。

例えば、孫がおじいちゃんにきつく当たるシーンとか、お芝居だと分かっていても、いたたまれなくなってチャンネルを変えてしまいます。

まぁ、小清水は殺しても死なないくらいのクズっぷりでしたけどね(笑)

心の中で「あー!!おじいちゃん痛い痛い!!!」って叫んでました。

やっぱり橋爪さんの演技力はすごい!

 

原作はシリーズ化されているようですし、続きがあるような終わり方だったので、続編も期待したいですね!

 

 メンバーを大きなスクリーンで見られることに幸せを感じつつ、今後はまるちゃんや亮ちゃんの映画も控えているし、楽しみでしかないなぁ。

・・・と思っていたんですけど、いち丸担として、どうしても一言言っておきたいことが・・・。(ええ、出家した元女優さんの件です)

 

『あなたは全国のまるたーを敵にまわした!|д゚)』

 

いやまぁこれは言い過ぎかもしれませんが、私はこのくらいの気持ちですよって事です。

もちろんまるちゃんだけじゃなく、他の出演者の方々、映画に関わっているすべての方、またその関係者の方たちもこの件で迷惑を被っていると思います。

 

宗教に救いを求める気持ちは否定しません。少なからずそれによって心が救われる人はいると思うから。

でも人様に迷惑をかけて、それで誰かを救えるとは思えない。

私は彼女の本は読んでいませんし、メディアから流れてくる情報で彼女の気持ちを推し量ることしかできません。

ほんとうに死にたいくらいつらい気持ちだったのかもしれない。逃げ出したかったのかもしれない。
でも私は関ジャニファンだから、まるちゃん側の人間だから、どうしても、なんでこのタイミングなのって思ってしまうんです。

どうしてもっと早く切り出すことができなかったのかなって・・・。

だって、辞めると同時に本の出版ってことは、撮影期間中も辞めるつもりでいたかもって事ですよね?

なんか、映画出演をぶっちぎってまで出家しました!っていう箔をつける道具に使われた気がして、ものすごくモヤっとします。(>_<)

何より、ちょっとの撮影期間だったかもしれないけど、絶対にその間、まるちゃんの優しさや人柄に触れているはずなのに、どうしてそれを踏みにじるようなことができたのかなって。

もちろんこれは、まるたーから見た偏った意見ですし、彼女が苦悩していたことは本当だと思います。

ただ私が言いたいのは、少しでも申し訳ないと思うのなら、今後メディアに出るようなことはせず、宗教活動でもなんでもご自由にどうぞってことだけです!

メディアもこれ以上この話題を取り上げることはしないでほしいな・・・。それが一番の彼女の宣伝になっちゃうから。

 

とにかく、映画が中止になったり、撮影が終わってしまった後という、最悪のパターンは免れたのでよかったよかった(ノД`)・゜・。

あの元女優が出演した映画!なんて言われたら、せっかくのまるちゃん主演の映画が台無しだもの。

映画公開の時にも、どうかこの話題には触れてくれるなと願うばかりです。

 

まぁ、私があれこれ心配しなくても、みたらしまるちゃんのことだから、きっともう現場のみなさんのハートを盗んでしまっていることでしょう( *´艸`)
充希ちゃんも素敵な女優さんですし、他にも豪華俳優の方々ばかり。
映画公開がほんとうに待ち遠しいです!

 

ふう・・・。まるちゃんの事となると、どうしても鼻息が荒くなってしまうなぁ(^^;)

ここ数日は、この出家騒動やイフオアのチケット(これはまた別記事で書きたい)のことなんかで、ちょっと心がトゲトゲしていたんですが、そんな時に私の心のトゲを抜いて、まあるくふわふわな気持ちにしてくれるのは、やっぱりまるちゃんなんだなぁ。

きっとまるちゃんが一番大変なはずなのに、ファンを安心させる言葉をくれて、大丈夫だよって言ってくれる。

実際には文字だけなんだけど、まるちゃんの日記にはぬくもりを感じるし、毎日そこに行けばまるちゃんを感じられる『丸の大切な日』ってほんとうにありがたい。

また明日ここで会おうねって言ってもらえるって、まるたーはもちろん、エイターはほんとうに幸せ者です;つД`)

 

先日の谷村新司さんがゲストの関ジャムで、誰もが自分に置き換えられそうな歌詞として、秦基博さんの『ひまわりの約束』が紹介されていましたが、私はこの歌詞を見たとき、真っ先にまるちゃんの顔が浮かびました。

 

そばにいたいよ
君のために出来ることが  僕にあるかな
いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて
ひまわりのような 
まっすぐなその優しさを 温もりを全部
これからは僕も 届けていきたい 
ここにある幸せに 気づいたから
 
ひまわりみたいに明るくて、おひさまみたいにあったかいまるちゃんからは、いつも元気をもらってばっかりです。

ずっと笑っていてほしいけど、無理して笑ってるまるちゃんは見たくない。

ファンってほんと贅沢ですね。

プレミアムフライデーの動画やインタビューを見て、メンバーと一緒に笑ってるまるちゃんが一番好きだなって、改めて思いました。

 

私たちファンにできることは限られてるけど、まるちゃんに届くように、ネットの片隅でまるちゃんを、関ジャニを応援しつづけるよ!

とりあえず、今のわたしにできること。

 

追い破門してきまーす!(@^^)/~~~

f:id:toritoma425:20170223082950j:plain

 

関ジャニ∞クッキー作ってみた

バレンタインから数日たちましたが、そんなことは気にせず記事をアップします(^O^)/

本命に義理チョコ、友チョコなど色々ありますが、私のまわりではそんな盛り上がりもなく、今年は職場の男どもにもあげることなく終わりました。

だって私の本命はまるちゃんだから♡( *´艸`)

 

っていうのは半分冗談で、ただ単にめんどくさかっただけなんですけどね(笑)

ただ、クックパッドを見ているうちに、私のお菓子作りたい病が発症しまして・・・。たまーにやってくるんですよね。誰にあげるでもなく、自分で作って自分で食べるという。あーむなしい・・・。(ノД`)・゜・。

 

というわけで需要があるかは分かりませんが、自分の覚え書きとして残しておきます。

まずは比較的簡単なものから~

メンバーカラーのステンドグラスクッキー

f:id:toritoma425:20170217192213j:plain

 まずはお好きなクッキー生地を用意します。

生地をうすく伸ばしたら、大きい型→小さい型の順に抜いていきます。(冷蔵庫で生地を冷やしておくと型抜きしやすいです。)

飴を入れる前に薄くきつねいろになるまで焼いておきます。

f:id:toritoma425:20170217193127j:plain

 メンバーカラーの飴を用意して、細かく砕きます。

砕きやすいように、小さめの飴をおすすめします。私は、スーパーの量り売りでちょうど7色そろったものを見つけたので、コレは!と思って買ったんですが、大きすぎて砕くのに苦労しました(^^;)

よこちょは黒がなくて白にしました。黒飴でもいいかなぁ~と思ったんですが、クッキーには合わないだろうと思ってやめました。今考えたらコーラ味でもよかったかも?

f:id:toritoma425:20170217194133j:plain

f:id:toritoma425:20170217194153j:plain

 型抜きしたところに飴をいれて、飴の溶け具合を見ながら焼いていきます。

少なすぎるとスカスカになるし、入れすぎるとあふれるので、1個だけ試しに焼いてみてもいいかも。 

飴が冷えて固まったら完成です!

 

関八組アイスボックスクッキー

続いては、ちょっと工程が多くなります。

参考にしたのは、エイタメ魂のオープニングムービーから、関八組のロゴマーク

f:id:toritoma425:20170217195619p:plain

これをクッキーにしていきます。

すいません!工程が多くて写真とるのがめんどくさかったので、私のヘタクソな絵で失礼します。(>_<)

f:id:toritoma425:20170217200241j:plain

 2×2サイズに生地を形成します。(大きさ長さはお好みで)

冷凍庫で1時間ほど冷やし固めます。

 生地が固まったら冷凍庫から取り出し、4等分します。

 サイズに合わせて、ココア生地と無地の生地をそれぞれ2枚ずつ厚さ2~3ミリに伸ばし、巻いていきます。(サイズはクッキングシートなどで巻いて計ると分かりやすいです。生地を伸ばすときに、クッキングシートをサイズに合わせて折り込んで、その中で伸ばしていくと無駄がなく伸ばせます。)

巻き終わったら格子状にくっつけ、冷凍庫で固めます。

5~8 生地が固まったら、無地→ココア→無地→ココアの順に巻いていき、冷凍庫で冷やし固めます。(一番外側のココア生地は若干厚めに作ります。)

※私のように無計画に作り始めるとこうなります↓

f:id:toritoma425:20170217202738j:plain

・・・ので、生地は多めに用意することをオススメします(;^ω^)

 生地が固まったら、1センチ幅にカットしオーブンで焼いてできあがり!(しっかり固まっていないと、切った時にぐにゃっとなっちゃうのでご注意を!)

f:id:toritoma425:20170217203429j:plain

う~ん・・・。ほんとはもうちょっとひし形にしたかったんですけど、これが限界でした。ひし形にする場合は、1番の形をひし形でつくり始めたらいいと思います。(*'▽')

 

シンプル∞マーククッキー

さっきよりも工程は少なめ。またまたヘタ絵で失礼します。

f:id:toritoma425:20170217204006j:plain

 生地を直径約1センチの棒状に形成し、冷凍庫で冷やし固めます。(大きさ長さはお好みで!)

 生地が固まったら、棒のサイズに合わせて厚さ2~3ミリに伸ばした色付き生地を巻いていきます。色はお好みのメンバーカラーに着色してお楽しみください(笑)

 巻き終わったら、2つを合わせてエイトマークにし、冷凍庫へ。

 エイトマークがくっついて固まったら、まわりを生地でペタペタと埋めて、ラップにくるんでコロコロと転がし、まあるく形成し冷凍庫へ。

 固まったら、厚さ3ミリ程に伸ばした生地を巻いて、冷凍庫でしっかりと冷やし固めます。

 厚さ1センチ程にカットし、オーブンで焼いてできあがり~!

f:id:toritoma425:20170217210542j:plain

冷凍庫から取り出すのがちょっと早かったので、カットする時に若干つぶれちゃいましたが、まぁそこはご愛敬で(*´ω`*)

オーブンの設定温度とか生地によると思うので、あえて書いておりません。クックパッド先生を参考になさってください。(←メンドクサイだけ(;^ω^))

 

多分もっと上手に作ってらっしゃる方がおられると思いますが、私も作ってみよ~と、少しでも思っていただけたら嬉しいです!

 

それでは、エイトさんたちに思いを馳せつつ、いただきま~す!(´艸`*)

 

ジャニーズと私~関ジャニ∞に落ちたはなし~

いろんな方のブログで、関ジャムの雪の華セッションよかったよ~という記事をお見かけしますが、私の住んでいる地域はようやくBon披露回が放送されたところなので、絶賛記事を読みながら、早く見たくてもんもんとしております。

放送されるだけでありがたいと思わなきゃなんですけどね(;^ω^)

 

ということで、今日はずっと書こうと思っていた、私が関ジャニ∞の沼に落ちたきっかけについて書いてみたいと思います。

 

ほんの1年前まで、私は関ジャニ∞とは無縁の日々を送っていました。

関ジャニ∞というグループがいる事はもちろん知っていたものの、ハッキリわかるメンバーといえば、ヒナちゃん、ヨコ、亮ちゃんぐらいで、あとは誰がいたっけ?レベル。

多分フルネームで言えたのは亮ちゃんぐらいだったんじゃないでしょうか?

 

そんな私が今では、同じタイトルのCDやDVDを複数買い、部屋にはオレンジ色の物が増え、出かけた先でカラフルな商品があれば7色そろえたくなる。(これってエイターあるあるですよね?)

もうずっぶずぶに全身エイト沼にはまっております。(*´▽`*)

 

きっかけを簡潔に説明すると、

ネットで何気なくジャニーズの動画を見る

          ↓

関連動画で関ジャニ∞クロニクルを見る

          ↓

いきなりドッジのヤスくんに惚れる

です。(笑)

まぁ、ネット上の動画は推奨されたものではないですが、そのおかげでファンクラブにも入ったし、CDもDVDもいっぱい買ったよ~(笑)

亮ちゃんもどないかして見るでしょ、って言ってましたし(;^ω^)

だからクロニクルの全国放送をはよ!!

 

話が逸れましたが、上に書いたとおり私は最初ヤスくんのファンでした。

その後まるちゃんの魅力にハマっていくわけですが、それは後で詳しく書くとして、まずは自分自身の確認作業もかねて、ジャニヲタ歴を辿っていこうかと思います。

なので、この先関ジャニ以外のお話になりますが少しだけお付き合いください。

 

 はじめてのジャニーズ

私の記憶の中の最初のジャニーズは、SMAPです。

 

友人の家でSMAPのCDを聞き、たしかその中で中居君が歌っていた曲が好きだったなぁ~というぼんやりとした記憶(笑)

何せ20年以上も前なので曲名も思い出せず・・・。

でも曲を聞けば思い出せるはず!(`・ω・´)

と思い探してみました。

おそらくコレ↓

f:id:toritoma425:20170206002330p:plain

1993年発売、SMAPの4thアルバムです。

このアルバムに収録されている中居くんのソロ曲

『泣きたい気持ち』

曲を聴いた瞬間、これこれー!!!ってなりました。

中居くんって音痴キャラみたいになってますけど、少しかすれた特徴のある声で私は好きです。

ヨコの声質にも感じる事なんですけど、特にバラードの曲を歌っている時に、ぬくもりとか、ふんわりと柔らかなもので包みこまれるような心地よさを感じます。

この曲の冒頭でも、中居くんが優しく歌い上げていて、当時の映像も相まってちょっと泣きそうになりました。( ;∀;)

これヨコに歌ってほしいなぁ。

調べてみると、94年にSMAP主演映画「シュート!」(これもなつかしい!)の主題歌としてシングルカットもされているみたいですね。

f:id:toritoma425:20170208195052g:plain

調べていて知ったんですが、この「シュート!」が《ヨコハマ・フットボール映画祭2017》で特別上映されるそうですよ(*'▽')

世界中のサッカー映画から、厳選された作品を上映する映画祭なんですね!はじめて知りました。

この映画には若かりし頃のV6イノッチや長野くん、Kinki Kidsのおふたりも出演しています。

私も観たことがあるはずなんですけど、ぼんやりとしか思いだせない・・・。ちょっとノスタルジーに浸りたくなったので、レンタルがあったら借りてみようかなぁ(*^-^*)

 

あと、同じくこのアルバムに収録されている『笑顔のゲンキ』も好きな曲です。

アニメ『姫ちゃんのリボン』の主題歌で、今でもたまにジャニーズの後輩たちが歌っているので、ご存知の方も多いんじゃないでしょうか。

SMAPの曲は最近の曲よりも、ザ90年代!って感じの昔の曲の方が私は好きです。

 

ところで、私が見た動画は全員での歌唱バージョンしかなく、どうしても中居くんのソロバージョンが聞きたくなり、ブックオフを何軒かはしごしたんですが、SMAP特集のコーナーにあった『高価買取中』のPOPを見て、なんだか悲しくなりました。(:_;)

 

結局目的のCDは見つからず、代わりに買ってきたのがこちら↓

f:id:toritoma425:20170207202326j:plain

500円でおつりがきました(笑)( *´艸`)

 

V6とKinKi Kids

中学生になり、私の興味はV6とKinKi Kidsに移っていきました。

今のようなガチのファンというよりは、クラスの多くの女子がそうだったように、V6で誰が好き?とか、剛君派?光一君派?みたいなミーハーのりでキャッキャしていたように記憶しています。

修学旅行のバスの中で『愛なんだ』を歌ったのもいい思い出です。(サビのあたまのところ、イエェェーーーイ!!って言うの共感してくれる人いませんかー?笑)

ちなみに私は剛君派で、V6ではイノッチが好きでした。

イノッチ好きな私は少数派だったんですが、昔からタレ目(細目?)でまゆげのしっかりした顔の人が好だったので、生徒手帳にイノッチの切り抜きを貼って持ち歩いていました。

押入れを探したら出てきたので証拠画像↓

f:id:toritoma425:20170208204034j:plain

ちなみにほぼすべてのページにイノッチの切り抜きが貼ってありました。(笑)

今でも好みの顔を聞かれるとイノッチみたいな人って言っています。( *´艸`)

押入れの中から出てきたものがもうひとつ。

誕生日プレゼントに買ってもらったV6のライブVHS VHS(笑)

f:id:toritoma425:20170208214258j:plain

    

時代を感じますね~。

 

あと、V6を語るうえで欠かせないのが、1997年から11年に渡って放送された
学校へ行こう!』ですよね。
数々の名(珍)コーナーがありましたが、未成年の主張が有名ですかね?自分の学校にもV6が来ないかと妄想したもんです。(*´з`)
社会人になって、ちょっとジャニーズから離れていた時も、欠かさず見ていました。
最近は6人全員で見れるのは歌番組ぐらいですが、メンバー全員アラフォーになった今、また「V6の夏休み」みたいなわちゃわちゃ仲良しが見れる企画やってくれないかなぁ・・・。
誰か仲良しV兄さんが見れるDVDがあったら教えてくださ~い( ..)φメモメモ
やっぱり私のわちゃわちゃ好きと、おふざけキャラ好きの原点はV6とイノッチにあると思います。(*^▽^*)

 90年代を彩ったジャニーズドラマ

 私が好きだった90年代のジャニーズ出演ドラマたち。

アラサー世代の方には共感してもらえるんじゃないでしょうか?(´艸`*)

 

f:id:toritoma425:20170209173559j:plain

94年に放送された、赤井英和さん主演、KinKi Kidsのおふたり出演のドラマ。

いじめや体罰など、今では放送できないような過激な描写が多く、批判も多かった問題作。赤井さんはエイトレンジャーでお世話になりましたが、私の中で赤井さんはこのドラマのイメージが強いです。

光一くん演じる留加のはかなげな美少年振りと、明るくて正義感が強くて、親思いの誠を演じる剛くんの演技が光ります。

前半部分はいじめシーンがエグすぎて、救いがキンキのキスシーンしかない(←え)

誠と父親のやり取りは、誠が健気でかわいそうで見ていて胸がぎゅうっとなります。

主題歌のサイモン&ガーファンクル『冬の散歩道』も印象的。この曲を聴くとドラマの映像が浮かんできます。

 

f:id:toritoma425:20170209173729j:plain

最近では Hey! Say! JUMPの山田くんも演じていましたが、私の中で金田一少年と言えば、95年から放送された、堂本剛ともさかりえコンビです。

普段の、おバカでちょっと舌足らずにしゃべるハジメちゃんと、推理シーンのクールなハジメちゃんを演じる剛くんが見れて2度おいしい。

 劇場版 上海魚人伝説も見に行きました。(*^-^*) 

オープニングや事件発生シーン、推理シーンなどで流れる曲は、今でも覚えているほど印象深いです。

 

f:id:toritoma425:20170209191245j:plain

95年に放送された、いしだ壱成さん主演、SMAP慎吾くん出演のドラマ。

反町隆史河相我聞北原雅樹(グレチキなつかしい!)、桜井幸子遠野なぎこ谷原章介浜崎あゆみなど、今見ると豪華キャストです!  

 慎吾くんは当時18歳くらいでしょうか?表情にまだあどけなさが残っていて、役柄とも相まってかわいらしいです。

私は一時期、このドラマと『天までとどけ』で、河合我聞さんにハマっていました。

確か河合さんのデビュー時のキャッチコピーが【もうがもんできない】だった気がするんですが(笑)間違っていたらごめんなさい(>_<)

ちなみに、天までとどけの河合さんの役名は『丸山信平』です♡(´艸`*)

 

f:id:toritoma425:20170209195744j:plain

 96年放送、KinKi Kids光一くん初主演作。V6からイノッチと健くんも出演しています。OPのマッチ先輩の『ミッドナイト・シャッフル』がかっこいい!

剛くんの名セリフが「じっちゃんの名にかけて!」なら、光一君は「俺に不可能はない!(`・ω・´)キリッ」でしょう。

あと健くんが幼くてかわいい・・・が、今とあんまり変わってなくてびっくり!

ヨコも相当なピーターパンだけど、健くんも負けず劣らず年齢不詳です。

 

f:id:toritoma425:20170209231454j:plain

こちらもKinKi Kidsのおふたりが主演の96年放送のドラマ。青の時代、Summer Snowと並んで、青春三部作と呼ばれています。

光一君がおぼっちゃまで、剛くんが報われない不憫な少年という、人間失格とちょっと似た役回り。

オープニングのナレーションと共に流れる、ビージーズの『First Of may 若葉のころ』も名曲。

When I was small...って曲が始まると、当時を思い出します。

ホントKinKi Kids主演のドラマ主題歌って名曲ぞろいですよね!

青の時代の主題歌『青の時代』とか懐かしさで泣ける(ノД`)・゜・。

 

f:id:toritoma425:20170210011622j:plain

97年放送、またまたKinKi Kidsのおふたり主演のドラマ。ほんっとこの時代キンキさん引っ張りだこですね!

当時ジュニアだった、相葉ちゃんと松潤も出演しています。松潤幼い!顔がプクプクしてかわいらしい(*´з`)

ジャニーズは辞めてしまいましたが、小原裕貴くんも人気がありました。

主題歌はKinKi Kidsの『愛されるより愛したい』

20年も前の曲なのに、キンキさんの曲はどれもこれも色あせない名曲ばかりですね!

ベストアルバム買おうかなぁ(*´▽`*)

 

他にも、サイコメトラーEIJIとか白線流し木曜の怪談なんかも好きでした。

あとドラマではないですが、今の『ザ少年倶楽部』の前番組、『Music Jump』も見ていました。TVの前に陣取って、放送が始まると同時にビデオの録画ボタンを押したものです(≧▽≦)

V6が出なくなってからは自然と見なくなっていきましたが、昔のビデオにジュニア時代のエイトさんたちが映ってるかも・・・(*´ω`*)

 

関ジャニ∞との出会い

上に書いてきたように、ジャニヲタとしての土台はあったわけですが、社会人になり、V6の看板番組も終わり、次第にジャニーズから離れていきました。

その間ハリウッド俳優を好きになったり、日本の俳優さんを好きになったりしましたが、いまひとつ熱狂的にはなれず・・・。(西島秀俊さんが好きだったんですが、ストロベリーナイトにまるちゃんが出てる事は、関ジャニファンになってから気づきました(^^;)

そして冒頭に書いたように、何気なく見つけた動画でヤスくんのファンになるわけですが、それから関ジャニの事をいろいろ調べていくうちに、DVDの特典映像として『24時間共同生活』なるものがあるのを知り、何それ絶対楽しいやつ!!(`・ω・´)となり、即JUKE BOXの初回限定版をポチり。

まず本編より何より、特典映像から先に見るという・・・。(^_^;)

この時点ではまだヤスくん目当てで、まるちゃんは陽気なおふざけ担当という印象でした。あ、でも粕汁仕込んでるシーンはちょっとキュンとした。

ひと通り特典映像を見て、サラッと流すつもりでライブ本編を見始めたんですが、まぁ衝撃ですよね。

特典映像であんなにおちゃらけてた人がキラッキラのアイドルしとるわけですよ。真剣にベースを弾いとるわけですよ!

ダメ押しはビーストでのふんどし姿。他のメンバーもいるはずなのに、もう私はまるちゃんしか見ていませんでした。

そして、この世に新たなまるたーが誕生したのです。(^O^)/

あと、ちょーピンポイントですが『EIGHT×EIGHTER』DVDに収録されている特典映像『丸人』の、まるちゃんが道端にしゃがみこんで石をコンコンするシーンが、なぜか私の母性本能にギュンギュン訴えかけました(笑)誰か共感してくれる人いないかなぁ?

 

とにかく、関ジャニ∞に出会って私の世界は広がりました。

以前はめんどくさがりで出不精だったわたしが、いそいそとコンサートに遠征し、こうしてブログもはじめるようになりました。

今までも好きなアーティストや俳優さんはいろいろいましたが、こんなにも熱量をもって応援したくなるグループは初めてです。

まだまだファン歴1年目。私の知らない彼らの魅力をこれからもっともっと見つけて、もっともっと好きになっていきたいと思います。

 

とりあえず、またJUKE BOXを見返そうっと(^^♪

 

ここまで長々とお読みいただきありがとうございました!